スタッフブログ

就活応援します No.9

合同説明会や個別説明会が各地で行われている今月です。学生さんにとっては休日も関係なく就職活動真っ只中ですねcoldsweats01

「合同説明会には友達と行くんです」という声が聞かれました。ん?友達と?みんなと一緒じゃなきゃ嫌なのかな〜?と思ったら「情報交換もできるし、一人だとなんとなく…」とのこと。確かに情報交換は必要かもしれませんが、会場に入ったら自分の聞きたいブースに一人で積極的に行くことです。ショッピングではないので、どこがいいかなど相談する時間はありません。説明会での担当者の話では友人と一緒に行動する学生を見ていると「○○さんと一緒の部署がいいんです」と言い出しかねないと思うらしいですよ。

 


就活応援します No.8

就活写真の時だけでなく、説明会や面接の時にもヘアピンを持参することをオススメします。ふだんはまっすぐに下ろしたり斜めに流したりしている長めの前髪は、就活ではきちんとまとめた方が清潔感があって良いですよ。おじぎをする時、椅子に腰掛ける時などにしょっちゅう前髪をいじっていると「髪の毛ばかり気にする人なんだな」という印象を持たれてしまいます。前髪はきちんと斜めに流してヘアピンで留めます。ヘアピンの位置は相手から見えない位置(耳の後ろ)で留めるのが正解confident 前髪をカットして下ろしている場合は、ほんの少し眉毛が見えた方が表情豊かに見えるので好感度アップになりますよ。

 


就活応援します No.7

写真館に撮影の予約の電話をするのは、簡単なようで実はけっこう緊張することなのかもしれませんねcoldsweats01友達同士の会話とは違うので、まず覚えたてのビジネス会話をまるっと読んでいるようなお電話もあり、「えーと、あのー、写真なんですが…」とそのあとがなかなか出てこないcrying なに?なに?っとこちらもドキドキしてしまうこともあります。また、毎年よくあるお電話で「私、○○と申すもの…申し、申すもので」といういきなりの武士言葉になぜか「いかがなされた?拙者が聞いてしんぜよう」と言ってしまいそうになる若葉ですcoldsweats01 頭の中では暴れん坊将軍や遠山の金さん(古っcatface

 

「証明写真の撮影予約をしたいのですが」とお電話くださいね!


就活応援します No.6

初めての企業訪問はとても緊張すると思います。先日ある企業の方からお聞きしたのですが、個別説明会に参加した学生の中に極度に緊張している人がいて、周りがかえって心配になるほど最初から最後までガチガチで、担当者がびっくりしたという話でした。緊張しない人はいないと思いますが、説明会は怖い場ではないのでconfident落ち着いて話を聞く態度で自然体でいいと思います。

反対に、個別説明会で通された部屋で学生同士が情報交換のためにLINEの交換をしている事があったそうです。壁一枚で隣は社長室wobbly会話が全部筒抜けだったとかsweat01情報交換も大事ですが、せめて会社を出てからにして欲しかったというお話でした。学生気分がなかなか抜けないのかもしれませんが、そろそろ社会人モードにしていくことも必要ですよね。


就活応援します No.5

成人式などで写真館を利用した女子学生に比べて、男子学生の場合は写真館での撮影に抵抗を感じる方も少なくありません。「見た目ではなく自分の実力で勝負したい。」と思われる方もいらっしゃいます。

しかし、急いで行ったボックスのスピード写真や何気なく撮ったカメラ量販店での写真で、企業側に意図しない先入観を持たれてしまっては、実力を発揮するチャンスすら無くなる可能性もあります。まずは、自分らしい魅力ある写真を添付することで、本来の実力を発揮できるベースを築いて欲しいと思います。

若葉では撮影の際に椅子の座り方、姿勢、表情のアドバイスなどをします。アドバイスなしで撮った写真とアドバイス後の写真を比べてみてください。どちらが企業担当者の心に響くでしょうか。



ページ先頭へ